市役所 福祉課主催のイベント

昨日22日(土)は市役所 福祉課主催の親子イベントに参加してきました。
市内に住む小・中・高の障害のある子が対象で、最初うちはスルーしてました(^~^;)
ところがある日、福祉課で大変お世話になってる方から直接お電話を頂き
よくお話を伺うと人数が集まらなくて困ってる雰囲気。
断れなくなった母・・・。
少ないのではあれば・・・と、思い切って参加することにしたのでした。

集合してみると、上は高等養護学校3年生の一般就労(障害枠)を目指してるお兄ちゃん。
下は難聴教室1年生の女の子で、幅広く5組。
うちにとっては理想の参加者数でした。
市の福祉バスに乗って、そば打ち&陶芸教室に出かけます!!

まずはそば打ち。
粘土や白玉団子作りをよく頑張ったなっちゃんなので
少しは期待してたのですか全くの戦力外(-_-;)
お兄ちゃんチームに混ざって、応援を頑張りました。
まずは粉をお湯で練り始めます。
c0182012_1403578.jpg

お兄ちゃん達が頑張って練ったそばを今度は麺棒で広げていきます。
c0182012_1405238.jpg

そして、148gを目指して独特の包丁で切っていきます。
驚くほどみんなとっても上手でした。
c0182012_141491.jpg

お兄ちゃん達の団結が見事で、とても楽しい雰囲気♥
いよいよ近くの古民家で実食です。
なっちゃん、何もしてないけど食べる気だけは満々(笑)
c0182012_141141.jpg

出てきたおそばがこちら。
ご愛敬の太さもありますが、とても美味しい2:8(にっぱち)そば!!
c0182012_1413097.jpg

なっちゃん、まだお箸が使えないので大きいフォークをお借りして食べました。
なっちゃんがどれくらい食べるのか全く未知数だったので
母はおにぎりを隠し持ってきたのですが、その心配をあざ笑うかのように
ペロッと1人前を食べきってくれました。
嬉しかったな~。
美味しかったんでしょうね♪
c0182012_1413933.jpg


午後からは陶芸教室。
しかーし、お疲れなっちゃんはグダグダになってしまいほぼ母が作ることに。
作ることに心奪われ、その時の写真は残念ながらなし。
出来上がりはクリスマス頃になるそうです。
どんな作品になったのかは、またその時に(^▽^;)ゞ

6年生のダウン症のお兄ちゃんにとても可愛がってもらい
とってもホンワカした気持ちになりました。
最初はなっちゃんだけが知的重度の子なので、母がビビッた感じもあったのですが
障がいの違いはあってもみんな心の優しい子ども達ばかり。
引率の福祉課の方々もとても良い方で
なっちゃんの顔と名前を覚えてもらえて良かったかな~と思いました。
[PR]
by abe-chon | 2016-10-23 15:36 | なっちゃんのこと