りんご村 abechon.exblog.jp

発熱39.1℃

きょうはげつようび~♪

若干"行きたくない"オーラを発しながらも
元気に登校してくれたなっちゃん。
実は先週、体調を崩しておりました。

異変の発生は14日水曜日の午後。
「熱があるからお迎えに来てください」
放デイから突然の電話。
お迎えに行くと37.9℃のなっちゃんがいました。
その日の夜は普段の量の食事を摂り
自ら"寝る"と、お風呂を拒否して19:00就寝。

15日木曜日。
この日は学校が11:30まで。
小学生になって初めて「お休みします」の電話を入れ小児科受診。
小児科では37.4℃。
待合室ではみんなぐったりして待ってる中
お歌口ずさみながら1人元気ななっちゃん。
あまりになっちゃんが元気なので、赤ちゃんから診て頂いてる先生も
「喉みてもこれはインフルじゃない」
と、断言するも
なっちゃんがインフルだった場合
夫は今職場に行ってうつすとヤバイ状況なので様子見で休んでた。
"白黒"ハッキリつけないといけないので
こちらからお願いして判定テストをしてもらいました。
発症してから20時間以上経過しているので正しく出るでしょうと言ってもらい
結果は「ほ~ら大丈夫」太鼓判のインフル陰性。
食事も摂れて、お風呂に入って早目の就寝。

16日金曜日。
高等部の入試の為、学校はお休み。
インフルでもないし、熱も無かったら来ていいよ
と、放デイからは言ってもらえてたのですが
前日は無かった咳が気になったので念のためお休み。
お蕎麦をチュルルンと食べたけど、機嫌が悪い。
夕飯後検温すると、なんと39.1℃!!
なんじゃこりゃ~!!
歯磨きして19:00就寝。
体が熱く、心配な長い夜。

17日土曜日。
自分で起きてくるまで寝させてあげたら元気な7:30。
熱は37.6。
朝ごはんは甘ったれモードで"おにぎりしたら食べるよ"的な姿勢だけど
普段通りの量と毎朝食べてるヨーグルトとバナナを完食。
本人はいたって元気モードでアウターを持ってきて
「お出かけしよう」
誘ってくるのだが、ここは心を鬼にして我慢してもらう。

18日日曜日。
起床後の体温36.4℃。
よし、元気。
咳はちょっと残ってて、鼻が詰まってるけどいつもの朝食の量をペロリ。
お昼の体温、36.6℃。
よしよし、大丈夫!!
お出かけを我慢させていたので、ホワイトアウトの中
夫に運転してもらい、みんなでうどん屋さんへ。
並の量のうどんと、予備で持って行った小さいおにぎりをペロリと食べてくれました。
夫や私よりもたぶん食べたでしょう。
食事がすんだら真っすぐ自宅へ。
寝室でイチャイチャしたいとなっちゃんが誘うので
寒い寝室で毛布と布団かぶっておうた歌ってたらなんと寝た。
夜眠れなくなるな~と危惧しながらも"寝たいならば寝かせましょう"
1時間限定にして寝かせてあげました。

夜の体温36.4℃。
問題なくお風呂に入り、19:40に寝室に行くも、やっぱり寝ない!!
なんだかんだと2人でもめながら夢の中へ旅立ってくれたのは21:30。

そして、元気な朝を迎え呼び出しの電話もなく今に至ってます。
c0182012_12483156.jpg
なっちゃんは今回、解熱剤も風邪薬も使用せず風邪に立ち向かいました。
(受診では元気だったので薬の処方なし)
夜になると熱があがってくる子供特有のパターンで
特に解熱剤は使用するタイミングがなかったというのが本音ですが
なっちゃんの中の自然治癒力が勝りました。

毎日食べてる納豆とバナナとヨーグルト。
お米と一緒に炊いてる寒天の食物繊維などなど
なっちゃんを支えてくれてる食べ物さん達 ありがとー!!











[PR]
# by abe-chon | 2018-02-19 13:35 | 病 院 | Comments(0)