第八回 寒河江八幡宮 金澤翔子書品展

三連休初日。
毎年恒例となっています寒河江八幡宮での
金澤翔子さんの書展になっちゃんと行ってきました。

もう八回目なんですって。
最初の数年は、この階段を登れず抱っこして行ったものでした。
c0182012_15554244.jpg
いつもとちょっと雰囲気の違う翔子さんの書。
c0182012_15554514.jpg
解説を見ると、神様と楽しくお祭りをしている人を表現しているようです。
なるほどね~。
「人」の文字が足に見えて踊ってるように見えます(^^)/
c0182012_15555093.jpg
入口すぐのこの書。
祝詞(のりと)なんだそうですが、昨年宮司様がお亡くなりになる前に
この祝詞とこの下の写真の「八幡大菩薩」を翔子さんに書いてほしいと
お願いして旅立たれたんだそうです。
まだ50歳だったそうです。
そして、この書の表装は宮司様の絹の着物なんだそうです(T-T)
この書を見ることなく宮司様は逝ってしまいました。
早すぎます・・・。
c0182012_15555332.jpg
宮司様が翔子さんの書展を開くことにご尽力され
都会でしか見ることのできなかった翔子さんの書を
こんなに近くで見ることができるようになりました。
心から感謝しております。
c0182012_15555765.jpg
翔子さんと"金スマ"の「翔子さん一人暮らし編」のVTRを見ながら
今回いろんなお話をさせていただきました。
ビールや梅酒を少したしなめるようになったそうです(*^o^*)

次の目標は寒河江に一人で来る事なんですって。
それも、財布にお金いっぱい入れて・・・と。
なんだか違う心配しなきゃいけないのでは!? (汗)
でもその時はぜひなっちゃんも呼んでくださいね~とお願いしてきました。

一人暮らしをして、とても自信がついてきたそうです。
翔子さんは希望の星!!
いつまでも輝いていて下さい。

最後に、宮司様 なっちゃんに翔子さんを会わせて下さりありがとうございました。
心から 心から 感謝しております。
本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈り申し上げます。


 ※※※ 翔子さんカテゴリーを作りました ※※※

 第一回寒河江八幡宮の翔子さんとなっちゃんが見られます。






More
[PR]

# by abe-chon | 2018-07-14 16:50 | 翔子さん | Comments(0)