りんご村 abechon.exblog.jp

2018年 01月 02日 ( 1 )

12/27 いよいよ3泊4日の最終日であります。
この日の朝はみんな5:30頃起きたお陰で
荷物のパッキングも早々に終わり朝からいいペース。

今回の旅にも、念のためB型バギーを持ってきたのですが
なっちゃんは"乗れる"とわかると全く歩かなくなるので
沖縄に来てバギーには乗せませんでした。
バギーがない普段の日でも"お父さんがいる"と
駄々こねれば抱っこしてもらえると思っているので
甘えてすぐにしゃがみこみ歩かなくなるんですけどね(-_-;)

そんなこんなで、もうバギーを使うのはやめよう…と話し合い
自宅に帰って捨てるのもなんなので
ラグナで使ってもらたら…とフロントで聞いてみると
「喜んで!!」と言って頂きました。
誰かに使ってもらえたらこんなに嬉しいことはないので
なっちゃんのバギーは第二の人生をラグナで過ごすことになりました。

ラグナのフロントの方、ラウンジの方、プールの受付の方
スタッフさんは常に笑顔で本当に気持ちの良い滞在となりました。
私達夫婦だけでなく、なっちゃんはみんなに覚えてもらい
ある意味"顔パス"的に通してもらったこともありました。
ありがとうございました。
またラグナには来たいとおもっております。
c0182012_21455281.jpg
チェックアウトを済ませると向かった先は「中城城跡」
「何年か前に絶対来たよね~」
夫婦で思い出を手繰り寄せてきたのですが入口が微妙に違う・・・。

なっちゃんの療育手帳で、本人と付き添い1名分が無料です。
それとイオンカード提示で100円引きになりました。
c0182012_21460156.jpg
支払いを済ませるとゴルフカートにのせてもらい坂道数百メートルを楽に登れます。
既にこの時なっちゃんは"抱っこモード"だったのでありがたや~。
c0182012_21460649.jpg
正門を抜けていくと、修復途中の石が全てナンバリングされて並んでました。
気の遠くなる作業が続くのですね。
きっと熊本城もこの規模の何百倍の作業が何年も続くのでしょう。
c0182012_21462456.jpg
なっちゃんはこんなカンジ(-_-;)
絶対に歩かないよ!! 感満載です。
困ったもんだ。
なだめたり 盛り上げたり、父と母は大変。
体重も22kgくらいになってきたので、抱っこもそろそろ限界ですもの(T^T)
c0182012_21463651.jpg
ひらがなは読めるので声に出して読んでるなっちゃんです。
c0182012_12444156.jpg
城壁からは素晴らしい眺め。
夫となっちゃんは写真の端っこで、2人でいちゃついてます(笑)
c0182012_21464281.jpg
順路をめぐってくると公園に出ました。
この景色は!?
やっぱり来たことあるね!!
帰ってきてから昔のブログを確認すると、ありました。
4年前にラグナに泊まった時、やっぱりここに来てました。
きっと修復の関係で順路が変わっていたのですね。

次に向かったのは 吉田沙保里さんが少し前にテレビのロケで訪れていて
その番組を見てその存在を初めて知った瀬長島のウミカジテラス。
c0182012_21464724.jpg
建物や階段全てが白でペイントされてて、太陽の光が反射して眩しい眩しい!!
"しゃれおつ"なお店がたくさん長屋のように並んでます。
三線 20分レッスン(1000円)したかったな~。
先客がいてできませんでした…。
c0182012_21465296.jpg
夫は練習し始めた指笛をなっちゃん披露中(笑)
ここで軽くお散歩して、レンタカーを返して空港に入りました。
今回のレンタカーは我が家イチオシ、保険込みで安心のフジレンタカー。
秋の行楽キャンペーンのタイミングで申し込んだので
お安く、しかもガソリン満タン返し不要というおまけつき。

沖縄はこの通りいい天気だったので忘れてましたが
なっちゃん地方は弾丸低気圧がきてました(-_-;)
那覇空港でチェックインをしていると「天候次第では羽田に降りる」と何度もアナウンスが…。
頭の中で、羽田に降りてしまったらどうしよう…。
仙台空港に車置いてるから、自宅に着いたらまた仙台空港に行かなくちゃ(>o<)
などと、プチパニック状態。
とにかくほぼ満席のこの飛行機に乗ってみなければわからないのだ。

上空で安定飛行に入ると機長から「今のところ仙台空港に降りる」と嬉しい知らせ!!
機長に任せるしかないのだ。
雪は降ってないけど、とにかく風が強い仙台空港上空。
誘導灯が見えて来て、無事に着陸した時は心からホッとしました。
降りる際、CAさんに「仙台におりてくれてありがとう」と言ったら
「キャプテンに伝えますね」と…。
冬の旅行はこんなリスクも伴うのですね。
今回初めて経験しました。

天気が悪いことは出発前に確認済み。
万が一吹雪だったら夜に帰るのは嫌だったの宿を確保しておりました。
仙台空港近くのルートインで1泊。
あとでニュースを見ると、山形自動車道はやっぱり閉鎖になってたようです。
c0182012_21465743.jpg
ホテルの中の居酒屋さんで生ビールで乾杯!!
それもこれも、仙台空港に降り立つことが出来たからこそ。
大浴場に入りベットがつながってる快適なファミリーツインで
寝相が悪いなっちゃんの攻撃を受けながら眠りにつきました。

翌朝12/28 山形自動車道は避け4号線を南下し
白石インターから高速に乗ったのですが
福島に入ると道路は圧雪の所とシャーベット部分とで70km/h運転。
途中自爆した事故車の為1車線になってて渋滞し大変疲れる運転でしたが
2時間半でなんとか辿り着きました。
自宅は冷蔵庫よりも冷え切っているので事前にお願いしてた
放課後デイになっちゃんを降ろしました。
暖かいお部屋でみんなでお昼ごはんをとってもらてる間に自宅をなんとかしようという考え。
c0182012_21470106.jpg
床まで結露してなかなか暖まらなったけど、夕方自宅に入ったなっちゃんは
ようやくおうちに帰ってきた安心感でニッコリ。
そんなこんなの2017 OKINAWAの旅は無事に終わりました。

「遠足は自宅に帰るまでが遠足ですよ」を地で行ったなっちゃん一家なのでした。





[PR]
by abe-chon | 2018-01-02 09:13 | 旅・温泉の話 | Comments(9)