ドイツ・ケルンからの宅配便 【大きくなったね編】

昨日、国際宅配が届きました!!

包装を丁寧に開けていくと、ビックリ!!
こんなにプレゼントが入ってた ( ゚Д゚)
c0182012_11081928.jpg
① なっちゃ用神経衰弱カード
② ケルン大聖堂のプレート
③ ケルン大聖堂のマグカップ(よくぞ無傷で届きました)
④ 4711のオーデコロン
⑤ 4711の石鹸
⑥ 4711のオーデコロンシート
⑦ ボールペン2本
⑧ なっちゃん用ポシェット
⑨ (たぶん)なっちゃん用イヤリング
⑩ チョコレート

それとがっつりドイツ語の、しかもちょっと癖のある筆記体で書かれてあるお手紙(^~^;)
一目見て"私は無理"と判断し、夫に託しました。

「好きで大学6年も行ったお父さんなら読める!!」

本当は大学でもっと研究をしたかったらしいのですが
当時、夫のお父さんは既に他界しており
これ以上は迷惑かけられない…と就職をした夫。
そんな優しい夫に、大学の2外でドイツ語をとってた夫にふりました(笑)

愛にあふれたお手紙を読んでもらうと
マダムは先月で80歳を迎えたことが分かりました。
あの時出会ったテルメで、まだ元気に泳いでいるかしら。
会話を交わした時間なんて、バスの中でほんの10分くらいの時間なのに
うちのエンジェルちゃんが結んでくれた縁は
遠く離れたドイツでまだしっかりと結ばれてました。
ものすごく感激し、ウルウルしてしまう私。

週明け、夫は職場のドンに読んでもらって正解をもらうそうです(笑)
ひょんなことから、学生に戻った夫。
ドイツ語の課題を研究室の先生にチェックしてもらう…的な(爆)

今夜、みんなで①のカードを出して3人で遊ぶぞ。
そして、その写真を撮ってお礼のハガキを送らなきゃな~と思ってます。

マダムは、私と夫の母親の年齢のちょうど真ん中!!
どうかいつまでも元気でいてください。
私たちは"ドイツのおばーちゃん"となっちゃんに教えてますよ。





[PR]

by abe-chon | 2018-01-13 12:27 | 旅・温泉の話 | Comments(2)