2018年 06月 06日 ( 1 )

2018 Club Med カビラ石垣島【4日目編】

4日目 5/29(火) やっぱり晴天。

朝の日差しがキラキラと入ってくるレストランでの朝食。
おみそ汁の具は毎日変わらずもやしと豆腐だったけど
(具は底に沈んでいるのでかき回さないとただの汁しかすくえない)
脇に自由にトッピングできるネギや乾燥わかめなんかがおいてあります。
c0182012_08041913.jpg
さて、この日私は別行動の日。
ホテル内で受付してくれる川平湾ダイビングに申し込んだのでした!!
この小さな船でポイント(5分くらいだったと思います)まで向かいます。
c0182012_08042673.jpg
おだやかな海です。
c0182012_08043048.jpg
緊張しつつ潜航していくと、すぐにカラフルなお魚たちが出迎えてくれました。
私の他はライセンスを取得してる最中の女性とインストラクター、3人のチームでした。
c0182012_08044446.jpg
ほとんどインストラクターはそちらの生徒さんにつきっきりなので
私はその2人からなるべく離れないように心がけながら岩場を覗きこんでました。
なんたって潜るのは2年振りですし、私のレベルなんて初心者ですもの。
c0182012_08043696.jpg
4チームに分かれてそれぞれ潜っていたのですが
どこかのチームが大きな魚やウミガメを見つけると
ボンベを叩いて合図を送ってくれるのですが(水の中でもよく聞こえます)
私の横をマンタが悠々と泳いでいきました。
一瞬の出来事ですがものすごく大きいマンタで2mはあったと思います!!
もう大感激!!

c0182012_08044018.jpg
一方、その頃なっちゃんとお父さんはレンタカーで島一周の旅に出てた模様。
行きたいリストNo.1だった沖縄のB級グルメの代表
知念商会さんの「オニササ」を買ったらしい。
c0182012_08045133.jpg
オニササとは、「オニ」はおにぎり「ササ」はささみフライを意味します。
それを単体で買って袋に入れて、 口に入れやすいようにギュッ!!とつぶして食べる
ファストフードのようなもの。
はさむのはささみのフライだけではなく、いろんな種類がある模様。

c0182012_08045509.jpg
それらを買って、涼しいお部屋に戻ってきてお昼にしたらしい。
ちなみに見慣れない「ゲンキクール」のパッケージは
石垣島で製造されている乳酸飲料で、「ヤクルト」ではなく「ヨーク」みたいな味のもの。
甘いです・・・。
c0182012_08050066.jpg
ヘトヘトになって帰ってきた私はベットで横になりちょっとお休み。
その間夫はレストランでやや足りなかった分を補ってきたそうだ。
2時過ぎくらいから私もようやく起きだして今日のなっちゃん孝行に。
子どものお相手って、ホント体力勝負よね~。
c0182012_08050417.jpg
午後の一番日差しの強い時間。
休憩をはさみながらのプールタイム。
夫はビールの後カンパリソーダをもらってきてた・・・珍しい。
c0182012_08050985.jpg
なっちゃんもマイコップ持参で冷えたお水をグビグビ。
でも、すぐにプールに入りたくてソワソワ。
浮輪は絶対に外しません。
c0182012_08051583.jpg
夕飯後、20:30からのショーで
顔見知りになったG.Oさんが出るというので見に行きました。
音楽ガンガンのホールで熱気むんむん!!
毎晩このようなショーが行われております。
また、外ではナイトプールもやってて日焼けを恐れず水遊びができます。
c0182012_08053097.jpg
そんなこんなの Club Med 最後の夜はやっぱりビール片手に更けていきました。
翌日はチェックアウトですが、最後までなっちゃんに楽しんでもらうべくプールに入ります。
そして、市内中心部に宿を取ったので移動して地元ならではの料理も堪能。
いよいよラスト!!
見逃すな~♪

[PR]

by abe-chon | 2018-06-06 12:25 | 旅・温泉の話 | Comments(0)