元気が一番!!


by abe-chon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:愛犬はな( 57 )

犬欲(いぬよく)

うちの犬、はなが虹の橋を渡ってからもう2年以上経ってしまいました。
私は運転していても、犬が目に入ると「かわいいねー」と呟いてしまいます。
結構重症な「犬欲しい病」です。
でも夫が次の犬は「・・・」なので無理かな~と思る今日この頃。
そんな時は近所のワンコで寂しさを紛らわします。

柴のココちゃん(♂)
うちのはなと違って、日本犬独特の距離感があります。
私はムギュー♥といきたい派なのだけど
ココちゃんは「それ以上近づいたら吠えるのね…」オーラを出すので
欲求不満な私なのです(^o^;)

なっちゃんは犬への挨拶を心得てる子なので上手にココちゃんに手を出すことができます。
うんうん、えらいぞ。
でもこの後、階段を一段登ったらココちゃんに「近いのね!!」
ワン!! とひと鳴きされ涙目になって帰ってきました(笑)

この秋、ラブを飼ってる知り合い夫婦が10日間北欧の旅に出るのですが
ぜひうちでお留守番を!!
と、猛烈にアピールしている最中です。
c0182012_15273402.jpg

[PR]
by abe-chon | 2018-03-19 15:39 | 愛犬はな | Comments(0)

はなワンを偲ぶ。

昨日は久し振りに暑い一日でした。
山形を南北に貫く国道13号線は、さくらんぼ渋滞だろうと予想し
(今が旬!! 収穫の最盛期で観光バスだらけです)
山間の、普段は滅多に対向車がすれ違わないひっそりとした県道を選び
7/1 命日のはなワンに会いに行ってきました。

はなワンを送り出した時も、こんな素敵な青空だったな~…。
あれから1年か~。
あっという間です。
そろそろ次の犬を…と考えないわけではないのですが
今はなっちゃんを一番に考えたいから飼いたい気持ちを静めてます。
でも時々、はなの柔らかいフアフアした毛に覆われた体に
顔を埋めたい気持ちが沸き上がってきます。
はな、元気でやってるかい。
こっちはみんな元気だから心配しなくて大丈夫だよ。
c0182012_20095849.jpg

今日は朝から雨降りの天気予報でしたが、なっちゃんの晴れ女パワー(!?)で
ムシムシしてはいましたが、曇り空のコンディションで乗馬をして来ることができまた。
とっても優しい道産子の林太郎、いつもありがとう。
長生きしてね。
c0182012_20100586.jpg



[PR]
by abe-chon | 2017-06-25 20:28 | 愛犬はな | Comments(0)

はなの落とし物。

雨続きで洗濯ものがなかなか乾かないなっちゃん地方。
なんだかちょっと生乾きの Tシャツを着てお出かけ。
夫が「はなのお墓参りに行こうか」と言ってくれたので
途中雨脚が強くなっても強行突破。

山形の墓地付近に来たらなっちゃんが
「ワンワン」
って言ったんです。
なっちゃんにしてみたら、先週一度来ただけの場所ょ!?
私は、なっちゃんにははなが見えてるんじゃないかと思いました。
トトロのお話の中の中のメイちゃん達のように…。
そして車から降りるとまっすぐ犬の石像に「なぁなぁ」してくれました。
母、また泣きそう。
でも泣き空見上げてはなを探しました。
手を合わせてみんなで「なむなむ」
いつの間にか傘が要らないくらいの雨脚になってました。

はな、お友達いっぱい出会えたかな!?
先に待っててくれたたくさんのお友達。
海をも軽く超えてしまう虹の橋の向こうの世界は、どんななんかな。
今日はお父さん(夫)と いっぱいはなの話したよ。

毎日掃除機をかける事が普通だった我が家。
それはなっちゃんがハイハイで移動する期間が長かったから
少しでもはなの毛が付かないようにという気持ちから。
季節ごとの生え変わりの時期は朝・夕2回かけてた時期もありました。
そして はながいなくなってから10日。
掃除機に吸い込まれる はなの落とし物の白い毛が見当たらなくなってきました。
それがなんだかちょっと寂しい母なのでした。
c0182012_22343987.jpg

[PR]
by abe-chon | 2016-07-09 23:22 | 愛犬はな | Comments(2)

みんな一緒だよ。

3回目のショートステイだったなっちゃん。
今朝元気に帰ってきたので、みんなではなに会いに行ってきました。

なっちゃんが腰をかがめている場所に、犬の石像があります。
(ちなみに共同墓地は 左が猫 中央に犬 右に鳥・うさぎ等です)

なっちゃんは私が何も言わなくても、ワンコの石像に
「な~な~…」
呟きながら "なでなで" してくれました。
なっちゃん、わかってるのね。
えらいね。
ありがとうね。
母、涙をぐっとこらえて空を見上げてました。

はな、そっちはどうだい??
もう1年以上お散歩してなかったから久しぶりに駆け回っているかな!?
こっちはみんな大丈夫だからね!!
c0182012_19305555.jpg

[PR]
by abe-chon | 2016-07-02 19:34 | 愛犬はな | Comments(4)

はな永眠。

はなが虹の橋を渡りました。
昨日の目力からは信じられない…。
ババちゃんの顔を見て、安心しちゃったのかな。
例え目が見えてなくても、鼻で匂いがかげなくても、耳に声が届かなくても
かしこいはななら そばにいる事はきっとわかったはず。

たった1つの後悔は、動物病院で1人で逝かせてしまったこと…。

17年と2ヶ月。
一緒に過ごしてくれてありがとう。
病気知らずの元気なはな。
最後まで親孝行な子でした。
はな ありがとう。
本当にありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。
どうかやすらかに…。
c0182012_13411528.jpg

[PR]
by abe-chon | 2016-07-01 13:51 | 愛犬はな | Comments(9)
今朝はババちゃんと登校のなっちゃん。
ギリギリ傘をささずに済む程度の小雨の中、水たまりにわざとビチャ…と入る子。
うちのなっちゃん、雨降りはご機嫌です(-_-;)
c0182012_10121762.jpg


はなに会いきたババちゃん。
体全体でハーハー息してる姿に「かわいそうかわいそう…」
たぶんババちゃん的には"最後のお別れ"を言いに来たと思う。
でも1つ言えるのは、そう簡単に虹の橋を渡るような犬じゃない!! (^o^;)
これから先どうなるのか、全くわからない。
c0182012_10152691.jpg

[PR]
by abe-chon | 2016-06-30 10:23 | 愛犬はな | Comments(0)
昨日はガッコが終わったらすぐなっちゃんの大学病院通院日でした。
はなの事が頭から離れなくても、気持ちを切り替えて安全運転です。

ずっと携帯が鳴らないよう祈ってました。
病院からの着信は、はなの危篤を意味するからです。

動物病院は定休日だったけど、朝の9時迄来られれば面会可能ということだったので
なっちゃんをガッコに送り届けて、はなに会いに行ってきました。

はなの痙攣は止まらないそうです。
薬を入れるとしばらくの間は止まるらしいのですが、またすぐ細かな痙攣が始まります。

「はな~…これじゃ~おうち帰れないじゃん…」

蚊の鳴くような声で呟いたら、先生が

「今の状態じゃ助かるかどうかもわからないから 帰れませんょ」 と…。

昨日ババちゃんがなっちゃんが診察待ちしている大学病院の待合室まで来てくれて
はなの事を相談したのですが、最後はうちで見送ってあげよう…と。

c0182012_106398.jpg

[PR]
by abe-chon | 2016-06-28 10:30 | 愛犬はな | Comments(2)

はな入院。

昨夜大きな痙攣が はなを襲いました。
約2時間止まらず私はもう何度したかわからない「覚悟」をしました。
それでも深夜には落ち着いてくれたので
お互い少し眠ることができたのですが今朝4時再びの痙攣。
その時は15分くらいで落ち着き、またお互い寝ました。
そして、またまた5時に痙攣。
夫やなっちゃん、みんな起床。
発作で手足をバタつかせてるはなを見て
なっちゃんは自分も歯を食いしばって真似する始末。
たぶん騒がしいのが嫌だったのかもしれません。
ちょっと見ていて辛い。

朝食を食べ終わる頃の7時過ぎ、再び激しい痙攣。
しかし、朝の忙しい時間帯でそばにいてあげることができず
状態を見ながら家事をこなしなっちゃんをガッコに送り届けるとすぐ動物病院へ。

今回も約2時間痙攣が収まらず、脱水もあり、熱も39.4℃。
そのまま入院となりました。
重責発作なので脳は相当のダメージを受けていると思います。

実は今朝、自力で立てないながらもちゃんと外でおしっこをすることができました。
頑張り屋のはな 最後まで排泄は外でするというプライドが見てとれました。
体重15kgになってしまったはな。
体力がもつでしょうか…。
ちょっと前までは写真のようにヨロヨロしながらも歩けてたのに…。
c0182012_1033055.jpg

[PR]
by abe-chon | 2016-06-27 10:25 | 愛犬はな | Comments(4)
雨降りでストーブつけなきゃなんだか風邪をひきそうななっちゃん地方。
こちらの小学校は今日が入学式らしく
可愛い新入生さん達が傘をさして、お父さんお母さんと通学路を歩いてました。
なっちゃんのガッコは来週月曜日が入学式。
春休み、なげーよ(-_-;)
母の心の叫びは置いといて…今日も元気良くなっちゃんはデイに行きました。
c0182012_9402793.jpg


うちのはなワン。
ボケまくってますが元気ですよ~。
部屋で自由に動いてる時間はとにかくどっかに挟まってます。
なっちゃんのおもちゃラックに顔突っ込んでたり…
c0182012_9363733.jpg

なっちゃんのお絵描き 兼 お立ち台テーブルの下で行方不明になってたり…
1人で脱出できなって大騒ぎしてます。
c0182012_9364974.jpg


愛読してるやんぴぃさんちのクウちゃんが先日虹の橋を渡りました。
ブログが更新されるのを毎日楽しみにしてみてたのだけど
昨日の更新は、亡くなる直前のクウちゃんの様子が手に取るようにつづられ
涙ボロボロ、鼻水ズルズルで読みました。
私もはなワンを看取る事が私の義務だし理想だと思ってます。
老犬介護は大変ですが、最後まで一緒にいたいと改めて思いました。

ブログを読んだ後、ウロウロ徘徊してたはなワンを抱いて
はなワンにいろいろ話しかけてた私。
ウロウロしてたはなワンは息が荒かったのですが
抱っこされて落ち着きウトウト眠りそうな気配でした。
「赤ちゃんと同じになっちやったのね~」
ガリガリのはなワンを撫でながら、癒されたわたしなのでした。

病気で歩くのが困難だったクウちゃん、お空で元気に走ってるかな。
いっぱい元気をもらいました。
どうもありがとうございました。
[PR]
by abe-chon | 2016-04-07 10:02 | 愛犬はな | Comments(2)

肛門線しぼり

はなワンは目が見えてないので、雪山に突っ込んで身動きが取れなくなったり
体勢を崩して"ゴロン"と転がって雪まみれになったりバタバタしてますが
補助は必要なものの自力で排泄できるのは助かります。

犬を飼ってらっしゃる方は分るかと思うのですが
肛門線というものが犬にはあります。
その肛門線絞りが、最近上手になったあたし。
排便を促すのに、肛門部分をヒョイとつまんでウニウニしてたら
ある日突然 コンクリートが緑がかったような色の
ウンコとはあきらかに違う物が出てきた!!
で、これが世に言う肛門線絞りなのかっ!! とわかった次第。

昨晩も排便前にニョロニョロと出てきてビックリしたのですが
16年も一緒にいて、はなワンの新しい発見をしているかーちゃんです。

おとといのはなワン。
朝焼けがキレイでした♪
c0182012_9331128.jpg


昨晩、眠いくせに寝室から脱走してリビングに帰ると訴えるなっちゃん。
結局リビングに降りて、私がお風呂に入ってる間
お父さんとソファーでイチャイチャしてたらコテッと寝たらしい。
そのまま抱っこして寝室に寝かせて、今朝。
4時にピョコと起きて、リビングに行こうと手をドア方向にリフトするなっちゃん。
覚悟決めて、リビングに降りてなっちゃんのお相手をして朝を迎えました。
食欲もあるし元気一杯。
突然、寝室の何が嫌になったのか。

昇降口で先生にその旨を話したところ
低気圧のせいじゃない!? と…。
そうかもしれない!!
ベットに座り、耳そばだててたもん!!
なっちゃん一家、そんなこんなですっげー眠いです(-_-;)
c0182012_9332246.jpg

[PR]
by abe-chon | 2016-03-01 09:59 | 愛犬はな | Comments(2)