カテゴリ:旅・温泉の話( 227 )

お酒は二十歳なってから【石垣島お土産編】

普段"アルコール"というものは何でも拒まず飲む夫。
石垣島のスーパーサンエー内の、豊富な泡盛ラインナップの中から
なっちゃん地方に住んでいてはなかなか手に入らないものを選んで一本買ってきました。

「瓶は割れるから買わない」

どこに行っても絶対に液体物を買わない夫でしたが

「一升瓶背負ってくるのは大変だけど四号瓶ならいいんじゃない!?」

別に説得するつもりはなかったのですが
あっさりと自分のおこづかいで購入(笑)
石垣島で作られている請福酒造のビンテージ30度。
(43度もある)
芳醇な香りですよ~。
私は一口でノックアウトでしたが夫は静かに楽しんでました。
気になる方は楽天に出店しているらしいのでチェックしてみてくださいね~。
c0182012_14192189.jpg





[PR]

by abe-chon | 2018-06-08 14:31 | 旅・温泉の話 | Comments(0)

2018 Club Med カビラ石垣島【居酒屋編】

5日目 5/30(水) どこまでも晴天。

club Med をチェックアウト後、別に慌ててホテルを出ることもないので
レイトチェックアウトをしてなっちゃんが最後までプールで楽しめないかと前日画策してました。
しかし、使っていたお部屋はそれが出来なかったので
無料でシャワーが使える更衣室があると提案されました。
見学に行かせてもらうと12畳くらいはあろうかという広さの個室に
ソファーと洗面台、そしてシャワールームが完備。
とても広くてきれいでした。
それを30分だけ使えるというので、11:00からの予約を入れて
荷物を部屋から出してあとはの~んびりプールタイム。
c0182012_01032346.jpg
なっちゃんの後ろ姿とピン!! とあがった足に癒されます(笑)
c0182012_01032710.jpg
楽しかった Club Med生活はもう終わり。
最後は時間を気にしつつのプールだったけど、2時間近く楽しめたかな。
そしてシャワーを浴びて、最後のランチをレストランでいただき
(チェックアウト後でも利用できるんです) Club Med を後にしました。

向かったのはやっぱり石垣市内中心部。
まずは荷物を置かせてもらうためホテルへ直行。
ここに決めた理由はこの広々としたベット!!
150cmのベット2台のハリウッドツインタイプで、なんとなっちゃんは無料。
寝心地抜群!!
だけど、なっちゃんの分のアメニティーは何もついてません。
枕も無し・・・タオルもなし。
借りる場合はそれぞれ100円だそーです。
c0182012_00583184.jpg
お風呂とトイレは一緒でした。
一見、お風呂は狭いのかな!?
と思ったらなんとこのユニットバスはINAXの特注品なので
写真から切れてる部分は結構奥行きがあります。
大人も足を延ばしてゆっくり入れました。
c0182012_00583443.jpg
さて、荷物を預けたらユーグレナモール(商店街)見学。
2時近くという世の中一番暑い時間・・・。
35℃近い気温の中、汗だくです。
入り口にドアというものがないので
「あっちー」となっちゃんが呟きながらフラリと入ってしまった涼しい衣料品店。
姿見の前で座り込んでしまいました。
すると店のおばちゃんが
「暑い中ご苦労様だね~休んでいっていいよ~」
嬉しい言葉をかけてくださいました。
ちょっと休ませてもらってから別行動していたお父さんと合流、ホテルへ戻りました。
c0182012_00582858.jpg
濡れたままの水着などホテルのコインランドリーで洗い
一息ついたら夫がチェックしておいたお店へいざ出発!!
でも心配なのがこの暑さの中なっちゃんが往復歩いてくれるかどうかでした。
タクシーを使うにしては申し訳ないくらい距離が短すぎるです。
EV内の案内で見た無料貸し出しリストに「ベビーカー」とあったのを思い出し
「あの~・・・」とダメモトで聞いてみるとあっさりOK!!
なっちゃんに貸してくれました!!
で、乗った姿がこれ(笑)
c0182012_00583861.jpg
なっちゃんには申し訳ないが大爆笑してまいました。
頭も足も完全にはみ出ているけれども、ないよりマシ!!
なっちゃんも違和感を感じてるようですが、おとなしく乗ってくれたので良しとしましょう。

約10分程歩いて着いたのがこちら。「さつき」です。
c0182012_00584109.jpg
かりゆしを着た地元のサラリーマンがすでに飲んでました。
ここで、Club Medでは食べられなかった居酒屋料理を堪能。
なっちゃんには沖縄そば。
c0182012_00584809.jpg
なっちゃんもマイコップで「乾杯」に参加。
c0182012_00584410.jpg
大人はまずはお刺身。
手前のレモンの陰にあるのがイカなのですが、コウイカのような分厚い切り身で
普段食べてるイカとは全然違いました。
c0182012_00585569.jpg
そしてグルクンのから揚げ!!
これは今まで食べたグルクンの中でトップクラスに美味かった!!
カラッと揚がっててサクサク♥
ほぼ、私一人で食べちゃいました。
c0182012_00585844.jpg
そして、意外にも夫が石垣牛の串焼きを頼んだ。
普段「米沢牛」というブランド牛が身近にあるため(お高くて食べられない)
特別私は食べたいリストになかったのだが
普段あまり牛を食べない夫が頼んだのにはちょっと意外で驚いた。
c0182012_00590123.jpg
私はジョッキ生でお腹いっぱいになってしまったのだが
夫は次の飲み物 泡盛を注文。
しゃれた徳利に一合の泡盛。
そして、しゃれた炭酸水と大量の氷・・・。
誰がこんなに飲むんじゃ~!! と、突っ込みそうになりました。
c0182012_01441382.jpg
そんなこんなで居酒屋さんをあとにしたなっちゃん一家なのでありました。
翌朝、ご機嫌でお目覚めのなっちゃんと7時前には朝食会場へ。
この時点でガラガラだった席ですが、朝食バイキングを選んで席に着く頃には
あっという間に埋まってました。
とても美味しい朝食で、大満足!!
c0182012_00590420.jpg
朝食後はパッキングして帰るだけの最終日。
石垣空港はほぼ定刻で飛んだのですが、那覇→仙台便が
使用する飛行機が50分くらい遅れてるらしくなかなか搭乗案内が来ませんでした。
なっちゃんは奥の空いてる席で動画鑑賞で時間つぶし。
この写真はたぶん「グーチョキパーで何作ろう~」を歌ってるんだと思います(^~^;)
だいぶ遅れての搭乗となりましたが、定刻より15分遅れくらいで仙台空港に着いたのかな!?
帰りはものすごく早かったです。
夫と冗談で、機長さん今アクセルベタふみだね・・・と笑ってました。
c0182012_00590810.jpg
「うちに着くまでが遠足ですよ~」
途中夕飯をとって家に着いたのが21:00。
すぐになっちゃんをお風呂に入れてバタバタと今回の旅が終わりました。
お疲れさま、今回も楽しい旅をありがとう。



[PR]

by abe-chon | 2018-06-07 01:58 | 旅・温泉の話 | Comments(0)

2018 Club Med カビラ石垣島【4日目編】

4日目 5/29(火) やっぱり晴天。

朝の日差しがキラキラと入ってくるレストランでの朝食。
おみそ汁の具は毎日変わらずもやしと豆腐だったけど
(具は底に沈んでいるのでかき回さないとただの汁しかすくえない)
脇に自由にトッピングできるネギや乾燥わかめなんかがおいてあります。
c0182012_08041913.jpg
さて、この日私は別行動の日。
ホテル内で受付してくれる川平湾ダイビングに申し込んだのでした!!
この小さな船でポイント(5分くらいだったと思います)まで向かいます。
c0182012_08042673.jpg
おだやかな海です。
c0182012_08043048.jpg
緊張しつつ潜航していくと、すぐにカラフルなお魚たちが出迎えてくれました。
私の他はライセンスを取得してる最中の女性とインストラクター、3人のチームでした。
c0182012_08044446.jpg
ほとんどインストラクターはそちらの生徒さんにつきっきりなので
私はその2人からなるべく離れないように心がけながら岩場を覗きこんでました。
なんたって潜るのは2年振りですし、私のレベルなんて初心者ですもの。
c0182012_08043696.jpg
4チームに分かれてそれぞれ潜っていたのですが
どこかのチームが大きな魚やウミガメを見つけると
ボンベを叩いて合図を送ってくれるのですが(水の中でもよく聞こえます)
私の横をマンタが悠々と泳いでいきました。
一瞬の出来事ですがものすごく大きいマンタで2mはあったと思います!!
もう大感激!!

c0182012_08044018.jpg
一方、その頃なっちゃんとお父さんはレンタカーで島一周の旅に出てた模様。
行きたいリストNo.1だった沖縄のB級グルメの代表
知念商会さんの「オニササ」を買ったらしい。
c0182012_08045133.jpg
オニササとは、「オニ」はおにぎり「ササ」はささみフライを意味します。
それを単体で買って袋に入れて、 口に入れやすいようにギュッ!!とつぶして食べる
ファストフードのようなもの。
はさむのはささみのフライだけではなく、いろんな種類がある模様。

c0182012_08045509.jpg
それらを買って、涼しいお部屋に戻ってきてお昼にしたらしい。
ちなみに見慣れない「ゲンキクール」のパッケージは
石垣島で製造されている乳酸飲料で、「ヤクルト」ではなく「ヨーク」みたいな味のもの。
甘いです・・・。
c0182012_08050066.jpg
ヘトヘトになって帰ってきた私はベットで横になりちょっとお休み。
その間夫はレストランでやや足りなかった分を補ってきたそうだ。
2時過ぎくらいから私もようやく起きだして今日のなっちゃん孝行に。
子どものお相手って、ホント体力勝負よね~。
c0182012_08050417.jpg
午後の一番日差しの強い時間。
休憩をはさみながらのプールタイム。
夫はビールの後カンパリソーダをもらってきてた・・・珍しい。
c0182012_08050985.jpg
なっちゃんもマイコップ持参で冷えたお水をグビグビ。
でも、すぐにプールに入りたくてソワソワ。
浮輪は絶対に外しません。
c0182012_08051583.jpg
夕飯後、20:30からのショーで
顔見知りになったG.Oさんが出るというので見に行きました。
音楽ガンガンのホールで熱気むんむん!!
毎晩このようなショーが行われております。
また、外ではナイトプールもやってて日焼けを恐れず水遊びができます。
c0182012_08053097.jpg
そんなこんなの Club Med 最後の夜はやっぱりビール片手に更けていきました。
翌日はチェックアウトですが、最後までなっちゃんに楽しんでもらうべくプールに入ります。
そして、市内中心部に宿を取ったので移動して地元ならではの料理も堪能。
いよいよラスト!!
見逃すな~♪

[PR]

by abe-chon | 2018-06-06 12:25 | 旅・温泉の話 | Comments(0)

2018 Club Med カビラ石垣島【3日目編】

3日目 5/28(月) 晴天!!

朝食後、歯磨き等の朝の仕事をサッサとこなし
大きな鏡の前で、イソイソと水着に着替え始める娘が一人(-_-;)
自分の大好きな事は、親が口出しせずに事が運ぶ。
だが悲しいかな・・・手はまだ少しかかるのである。
c0182012_10083883.jpg
朝の涼しいうちに海に飛び出しました。
なっちゃんとお父さんは窓から悠々おでかけ。
私は鍵を閉めなければならないので、普通にドアから。
水やビーサンを持って海に出てみるとこの景色。
とにかく海がきれい!!
小魚が泳ぐ姿がはっきりとわかります。
c0182012_09560625.jpg
この角度から見える宿泊棟、たぶん私が最初に申し込んでいたプランのお部屋があるところです。
レストラン棟までかなり歩かなければなりません。
前回の沖縄・宜野湾の旅でホテルにバギーを寄付(!?)してきたので
今回は頑張って歩いてるなっちゃんですが
向こうの棟だったらちょっと厳しかったかもしれません。

一見、楽しそうに泳いでるなっちゃんですが
実は必死に岸に向かってまっしぐらモード。
なっちゃんは海よりもプールがいいんだって~。
波もなくこんなにキレイな海なのにね~。
c0182012_09561066.jpg
そんなこんなで「プールがいい」だの「うみやだ」だの
がっかりする言葉を浴びせられた父と母は仕方なくプールへ移動。
途中の水場で砂を洗い落として・・・ドボン。
c0182012_09562288.jpg
G.Oさん(ホテルスタッフの事をClub Med ではそう呼ぶ)が
「ブルーシールアイス400円よ~」
片言の日本語で売りに回ってました。
ちゃんと聞こえていても「free ?」茶化してしまいます(笑)
暑いから食べたくなるよね~。
でもぐっと我慢のなっちゃん一家。
だって、レストランに行けば無料でブルーシール食べられるんですもの(^▽^;)
c0182012_11090809.jpg
ふと視線をずらすと、小さな子供たちが空中ブランコに挑戦してました。
日中子どもを預けられるシステムがあるので、その子達がやっているようでした。
空中ブランコは、Club Med の"うり"の1つ。
大人もキャーキャー言いながらやってましたよ♪
c0182012_09562695.jpg
午前中のいっぱい遊んで、お昼の時間。
朝・昼・おやつの時間・夕とそれぞれ区切りはありますが
時間内は自由に食べられるので、お昼も美味しいランチを頂きます。
ここにいる限りはお財布要らず。
c0182012_09563314.jpg
この日は再び市内中心部へ。
目的はココ。
レンタカー屋さんのお店案内の無料パンフの中からキラリ☆彡と光り
手に取ったリーフレットのお店。
ユーグレナモール近くの「THE NORTH FACE」「HELLY HANSEN」の店
THE NORTH FACE/HELLY HANSEN石垣店
c0182012_09563872.jpg
Club Med でいつもTシャツを買うのですが
今回気に入ったものが何一つなく(個人の感想です^^;)
何かいいのないかな~と向かったのでした。
ここで見つけたのがH/Hの石垣限定!! ishigaki island オリジナルTシャツ!!
残念ながらキッズサイズはなかったのですが、夫と私、色違いで購入。
二人一緒には・・・なかなか着られないですが(-_-;)
もうそんな年でもないし・・・おっさんとおばちゃんだし・・・ブツブツ・・・。
でも気に入って買いました。
自分達用の唯一のお土産です。
※レンタカー屋さんに置いてあったそのリーフレットを持って行くと
 非売品「THE NORTH FACE」「HELLY HANSEN」の
 石垣店オリジナルステッカーがもらえます。
 超!! カッコイイです。我が家は早速スーツケースに貼りました※

ホテルから中心部まで片道35分くらいかかりますがいいドライブです。
引き潮でしたがキラキラ光る海を見ながら「つーみー」と言うなっちゃん。
若干発音が違いますがなっちゃんなりに海を感じてくれたのではないでしょうか。
プールからお部屋、レストラン棟からお部屋
1日何度も往復しましたが、毎日頑張って歩いてくれました。
なっちゃんのお部屋、覚えたもんね。
c0182012_09562972.jpg


[PR]

by abe-chon | 2018-06-05 11:29 | 旅・温泉の話 | Comments(0)

2018 Club Med カビラ石垣島【2日目編】

2日目 5/27(日) 朝が来た!!
普段通り6時起床のなっちゃん一家。
7時から朝食開始なので、その前に部屋の窓から1人朝散歩に出ました。
c0182012_10162506.jpg
自分たちだけのお庭。
贅沢です。
c0182012_10161419.jpg
砂の小道を抜けていくと・・・こんな感じ。
ビーチまで徒歩1分!!
c0182012_11012476.jpg
朝食メニューは豊富。
サラダも山のようにあり、ご飯、パン、麺、なんでもあります。
c0182012_10163609.jpg
食後のデザートにスイカをチョイス。
これが甘くておいしくて、パイナップルよりも多く食べました。
実は普段私は小玉でもスイカを買いません。
ウリ科の果物に、ちょっと喉がかゆくなるアレルギーがあるんです。
でも、今回はそれがなかったのよ♪
美味しくてなっちゃんにもおススメしました。
c0182012_10164100.jpg
えっ・・・。
ちょっと戸惑うなっちゃん。
一口だけ、恐る恐る食べてくれました(^o^;)
c0182012_10164521.jpg
2日目の午前中、まずは買い出し。
お土産なんかも一気に済ませちゃおうと思い
石垣市内中心部まで出て、必要な物を買いに行きました。
c0182012_10163319.jpg
地元のスーパー、サンエー。
近くの離島(西表や黒島等々)に直接送れるシステムがあるらしく
みなさんいろんな物を箱で大量に買って行かれます。
なっちゃんはここの2階衣料品コーナーで、とても大事な物を買いました。

このスイミングキャップです。
首の日焼けを防いでくれる優れもの!!
幼稚園児用の、お外遊び用の帽子は売ってるんたけど
このプール用帽子、探したのですがなっちゃん地方では売ってないのよ(T^T)
1200円くらいだったと思うのですが、これは本当に買って良かったです。
c0182012_10410488.jpg
お昼にホテルに戻ってきて、ランチを楽しんでからなっちゃんお待ちかねのプール!!
c0182012_12092089.jpg
まるでお風呂のように温いプールでキャーキャー遊びまくり
夕飯までの時間を利用してお洗濯タイム。
200円でお洗濯できるコインランドリーがあります。
汗かくし1日何度も着替えるので、毎日利用しました。
ちなみにここは洗剤は別売なので持って行った方がいいですよ。
c0182012_10431158.jpg
最低気温は夜になっても27℃くらい。
プール脇にあるバーで(無料の飲み物種類豊富にあるよ)ビールを一杯もらい
夜散歩。
キレイな月が印象的な夜。
波の音を聞きながら南国の夜を楽しみました。
c0182012_10164876.jpg

[PR]

by abe-chon | 2018-06-04 11:03 | 旅・温泉の話 | Comments(0)

2018 Club Med カビラ石垣島【初日編】

なっちゃんのガッコの運動会翌日、5/26(土)に仙台空港よりまずは那覇空港へ。
機内はガラッガラ・・・。
赤字になっちゃうんじゃないの!? と、余計な心配をするくらい。
2-3-2 のシートなので、3人家族のなっちゃんちは真ん中にドッカリと陣取りました。
c0182012_20111021.jpg
那覇空港で石垣便に乗換、途中宮古島を眺めながら約50分程で石垣島に到着。
c0182012_20111503.jpg
レンタカー込みプランなので、あとは勝手にホテルへ。
今回の旅はオールインクルーシブがうりのClub Medカビラ石垣島!!

これまではオーストラリアのリンデマン(今はもうない)
インドネシアのビンタン島、バリ島、マレーシアのチェラティンを経験しましたが
国内、石垣島は初上陸!!
どんな感じかな~とワクワクしながら向かいました。

約半年前、楽天のスーパーセールで35,000円クーポンをゲットし
一番お安いお部屋で予約してたのですが
案内されて入ってみたら あら!? (+_+) ビックリ!!
アップグレードされてあるじゃないの。
しかも1階のビーチビュー!!
この窓を開けて生け垣の向こうはもうプライベートビーチですよ。
めちゃめちゃテンション上がっちゃいました。

問題はベット。
寝相の悪いなっちゃんは絶対に落ちると思い
写真左側の2台のベットをピッタリくっつけて
レセプションで
「予約はしてないけどベットガードを貸してもらいないか」
と、聞いてみたらあっさりOK!!
すぐにハウスキーパー係りのお兄ちゃんが取り付けてくれました。
さすが日本!!
思い出すのは・・・苦いロンドンでの思い出です(-_-;)
c0182012_20111934.jpg
お部屋はトリプル。
私はこの写真で、なっちゃんが座ってるベットに1人悠々と寝させてもらいました。
c0182012_20112354.jpg
お風呂とトイレは別。
水圧問題なし!!
パサパサになっちゃうシャンプーと
かろうじてしっとりするリンス、ボディーソープはありました。
c0182012_20112639.jpg
トイレはTOTOウォシュレット付きで安心。
2日目に、なっちゃんがよいしょ・・・と便座から降りる際
間違って何かのボタンを押してしまい、"ウィーン・・・" と作動し始めたのですが
すぐそばにいた私がとっさに停止ボタンを押してなんとか被害は免れました。
便座一体型の操作盤、なっちゃんには危険です(-。-;)

荷物をとりあえず開けて、貴重品を金庫にしまったらすぐに夕飯の時間。
飲み放題!! 食べ放題!! の天国のような Club Med スタートです!!
c0182012_20112944.jpg
ビールはもちろんオリオンの樽生!!
斜め注ぎをしてから自動で直立になり、泡を注ぎ足してくれるという優れもの。
この機械のボタン、何回押したことでしょう♥
ビールの他にワインや泡盛も飲み放題でしたが
私はひたすらビールのこのマシンに通い詰めました(笑)
c0182012_20113250.jpg
3月下旬から沖縄は麻しん騒動で揺れました。
G.Wに予定されてた方でキャンセルされた方も少なくないようです。
夫と私は市内の病院に電話しまくって
市内では唯一 産婦人科に、大人でもMRワクチンを打ってくれるところがあり
"とにかく今は自分でできる事をしよう"
そんな気持でMRワクチンを打ってもらい終息するのを待ちました。

出発前日に見た沖縄県が発表している麻しん患者一覧を確認し
これなら大丈夫だ。
そう思って飛びました。

ちょうど1年前、山形県のとある自動車教習所で
海外から帰ってきたばかりで
合宿免許に参加した"たった一人"から麻しんが広がりました。
それを間近で感じていたので、私はその当事者となってしまう事が正直とても怖かった。

沖縄県ではちょうど100人の方達がかかってしまったそうですが、今は全員完治されているとの事。
間もなく沖縄県では終息宣言できるでしょう!!





[PR]

by abe-chon | 2018-06-03 23:10 | 旅・温泉の話 | Comments(0)

石垣島より帰宅しました。

お陰様で昨晩無事に帰ってきました。

なっちゃんは今朝も6時起床!!
自分でテコテコ起きて来て
元気に学校に行きましたが
なっちゃん地方は寒い!!
20℃ないよね!?
c0182012_11412430.jpg
まずは無事のご報告まで。
ボチボチ時間作って旅ブログが約1週間始まります。
お時間ある方、ご覧くださいませ。


[PR]

by abe-chon | 2018-06-01 11:47 | 旅・温泉の話 | Comments(0)

石垣島なう。 2018

運動会翌日からなっちゃん一家は石垣島に飛びました!
連日 殺人的な暑さ。
今日は34℃まで上がるらしいですよ。
朝から透き通る海に飛び込みます!
c0182012_09575197.jpg
昨日初めてプールサイドの荒いコンクリートで転んだなっちゃん。
膝から血がダラダラ。
号泣...。
でも今日はケロッとしてます。
成長しました。

[PR]

by abe-chon | 2018-05-28 09:52 | 旅・温泉の話 | Comments(2)

ドイツ・ケルンからの宅配便 【大きくなったね編】

昨日、国際宅配が届きました!!

包装を丁寧に開けていくと、ビックリ!!
こんなにプレゼントが入ってた ( ゚Д゚)
c0182012_11081928.jpg
① なっちゃ用神経衰弱カード
② ケルン大聖堂のプレート
③ ケルン大聖堂のマグカップ(よくぞ無傷で届きました)
④ 4711のオーデコロン
⑤ 4711の石鹸
⑥ 4711のオーデコロンシート
⑦ ボールペン2本
⑧ なっちゃん用ポシェット
⑨ (たぶん)なっちゃん用イヤリング
⑩ チョコレート

それとがっつりドイツ語の、しかもちょっと癖のある筆記体で書かれてあるお手紙(^~^;)
一目見て"私は無理"と判断し、夫に託しました。

「好きで大学6年も行ったお父さんなら読める!!」

本当は大学でもっと研究をしたかったらしいのですが
当時、夫のお父さんは既に他界しており
これ以上は迷惑かけられない…と就職をした夫。
そんな優しい夫に、大学の2外でドイツ語をとってた夫にふりました(笑)

愛にあふれたお手紙を読んでもらうと
マダムは先月で80歳を迎えたことが分かりました。
あの時出会ったテルメで、まだ元気に泳いでいるかしら。
会話を交わした時間なんて、バスの中でほんの10分くらいの時間なのに
うちのエンジェルちゃんが結んでくれた縁は
遠く離れたドイツでまだしっかりと結ばれてました。
ものすごく感激し、ウルウルしてしまう私。

週明け、夫は職場のドンに読んでもらって正解をもらうそうです(笑)
ひょんなことから、学生に戻った夫。
ドイツ語の課題を研究室の先生にチェックしてもらう…的な(爆)

今夜、みんなで①のカードを出して3人で遊ぶぞ。
そして、その写真を撮ってお礼のハガキを送らなきゃな~と思ってます。

マダムは、私と夫の母親の年齢のちょうど真ん中!!
どうかいつまでも元気でいてください。
私たちは"ドイツのおばーちゃん"となっちゃんに教えてますよ。





[PR]

by abe-chon | 2018-01-13 12:27 | 旅・温泉の話 | Comments(2)

2017 OKINAWA 【中城城跡とウミカジテラス編】

12/27 いよいよ3泊4日の最終日であります。
この日の朝はみんな5:30頃起きたお陰で
荷物のパッキングも早々に終わり朝からいいペース。

今回の旅にも、念のためB型バギーを持ってきたのですが
なっちゃんは"乗れる"とわかると全く歩かなくなるので
沖縄に来てバギーには乗せませんでした。
バギーがない普段の日でも"お父さんがいる"と
駄々こねれば抱っこしてもらえると思っているので
甘えてすぐにしゃがみこみ歩かなくなるんですけどね(-_-;)

そんなこんなで、もうバギーを使うのはやめよう…と話し合い
自宅に帰って捨てるのもなんなので
ラグナで使ってもらたら…とフロントで聞いてみると
「喜んで!!」と言って頂きました。
誰かに使ってもらえたらこんなに嬉しいことはないので
なっちゃんのバギーは第二の人生をラグナで過ごすことになりました。

ラグナのフロントの方、ラウンジの方、プールの受付の方
スタッフさんは常に笑顔で本当に気持ちの良い滞在となりました。
私達夫婦だけでなく、なっちゃんはみんなに覚えてもらい
ある意味"顔パス"的に通してもらったこともありました。
ありがとうございました。
またラグナには来たいとおもっております。
c0182012_21455281.jpg
チェックアウトを済ませると向かった先は「中城城跡」
「何年か前に絶対来たよね~」
夫婦で思い出を手繰り寄せてきたのですが入口が微妙に違う・・・。

なっちゃんの療育手帳で、本人と付き添い1名分が無料です。
それとイオンカード提示で100円引きになりました。
c0182012_21460156.jpg
支払いを済ませるとゴルフカートにのせてもらい坂道数百メートルを楽に登れます。
既にこの時なっちゃんは"抱っこモード"だったのでありがたや~。
c0182012_21460649.jpg
正門を抜けていくと、修復途中の石が全てナンバリングされて並んでました。
気の遠くなる作業が続くのですね。
きっと熊本城もこの規模の何百倍の作業が何年も続くのでしょう。
c0182012_21462456.jpg
なっちゃんはこんなカンジ(-_-;)
絶対に歩かないよ!! 感満載です。
困ったもんだ。
なだめたり 盛り上げたり、父と母は大変。
体重も22kgくらいになってきたので、抱っこもそろそろ限界ですもの(T^T)
c0182012_21463651.jpg
ひらがなは読めるので声に出して読んでるなっちゃんです。
c0182012_12444156.jpg
城壁からは素晴らしい眺め。
夫となっちゃんは写真の端っこで、2人でいちゃついてます(笑)
c0182012_21464281.jpg
順路をめぐってくると公園に出ました。
この景色は!?
やっぱり来たことあるね!!
帰ってきてから昔のブログを確認すると、ありました。
4年前にラグナに泊まった時、やっぱりここに来てました。
きっと修復の関係で順路が変わっていたのですね。

次に向かったのは 吉田沙保里さんが少し前にテレビのロケで訪れていて
その番組を見てその存在を初めて知った瀬長島のウミカジテラス。
c0182012_21464724.jpg
建物や階段全てが白でペイントされてて、太陽の光が反射して眩しい眩しい!!
"しゃれおつ"なお店がたくさん長屋のように並んでます。
三線 20分レッスン(1000円)したかったな~。
先客がいてできませんでした…。
c0182012_21465296.jpg
夫は練習し始めた指笛をなっちゃん披露中(笑)
ここで軽くお散歩して、レンタカーを返して空港に入りました。
今回のレンタカーは我が家イチオシ、保険込みで安心のフジレンタカー。
秋の行楽キャンペーンのタイミングで申し込んだので
お安く、しかもガソリン満タン返し不要というおまけつき。

沖縄はこの通りいい天気だったので忘れてましたが
なっちゃん地方は弾丸低気圧がきてました(-_-;)
那覇空港でチェックインをしていると「天候次第では羽田に降りる」と何度もアナウンスが…。
頭の中で、羽田に降りてしまったらどうしよう…。
仙台空港に車置いてるから、自宅に着いたらまた仙台空港に行かなくちゃ(>o<)
などと、プチパニック状態。
とにかくほぼ満席のこの飛行機に乗ってみなければわからないのだ。

上空で安定飛行に入ると機長から「今のところ仙台空港に降りる」と嬉しい知らせ!!
機長に任せるしかないのだ。
雪は降ってないけど、とにかく風が強い仙台空港上空。
誘導灯が見えて来て、無事に着陸した時は心からホッとしました。
降りる際、CAさんに「仙台におりてくれてありがとう」と言ったら
「キャプテンに伝えますね」と…。
冬の旅行はこんなリスクも伴うのですね。
今回初めて経験しました。

天気が悪いことは出発前に確認済み。
万が一吹雪だったら夜に帰るのは嫌だったの宿を確保しておりました。
仙台空港近くのルートインで1泊。
あとでニュースを見ると、山形自動車道はやっぱり閉鎖になってたようです。
c0182012_21465743.jpg
ホテルの中の居酒屋さんで生ビールで乾杯!!
それもこれも、仙台空港に降り立つことが出来たからこそ。
大浴場に入りベットがつながってる快適なファミリーツインで
寝相が悪いなっちゃんの攻撃を受けながら眠りにつきました。

翌朝12/28 山形自動車道は避け4号線を南下し
白石インターから高速に乗ったのですが
福島に入ると道路は圧雪の所とシャーベット部分とで70km/h運転。
途中自爆した事故車の為1車線になってて渋滞し大変疲れる運転でしたが
2時間半でなんとか辿り着きました。
自宅は冷蔵庫よりも冷え切っているので事前にお願いしてた
放課後デイになっちゃんを降ろしました。
暖かいお部屋でみんなでお昼ごはんをとってもらてる間に自宅をなんとかしようという考え。
c0182012_21470106.jpg
床まで結露してなかなか暖まらなったけど、夕方自宅に入ったなっちゃんは
ようやくおうちに帰ってきた安心感でニッコリ。
そんなこんなの2017 OKINAWAの旅は無事に終わりました。

「遠足は自宅に帰るまでが遠足ですよ」を地で行ったなっちゃん一家なのでした。





[PR]

by abe-chon | 2018-01-02 09:13 | 旅・温泉の話 | Comments(9)